企業年金最新情報

2017.03.28法令・通知確定拠出年金

確定拠出年金法施行規則の改正

確定拠出年金法の改正により、2018年1月1日より拠出の年単位化が実施されます。これに伴い改正政令が2月8日に公布されましたが、今回は改正省令が公布されました。施行日は、いずれも2018年1月1日です。

[改正事項]
1. 企業型年金規約の閲覧
    複数事業主制度における取扱いの明確化
2. 加入者原簿の保存事項の整備
    月毎の掛金 → 拠出期間毎の掛金
3. 加入者への通知事項の整備
    月毎の掛金 → 拠出期間毎の掛金
4. 納付期限の延長時の加入者への通知
    納付期限を延長した時は、対象者に通知
5. 業務報告書の変更
  ・ 掛金について12月分から翌11月分までを記載
  ・ 資格喪失者の状況(追加)
  ・ 資格喪失者への説明状況の記載(追加)
  ・ 企業型規約の閲覧方法の記載(追加)
 

このページのトップへ